そもそもバイナリーオプションって?

これまでの記事でバイオプとは為替取引でチャートを見て、高値か安値か予想する。何となくのイメージは付いていると思いますが、詳しく説明してみろと言われたらチンプンカンプンですよね(´・ω・`)

為替って?チャート?高値OR安値?
今日はバイオプというものが説明できるようになるまで勉強したいと思います!

為替とは

まず、何度も言うようにバイオプは為替取引です。
ではこの為替とは何のことなのでしょう?Wikiによると

為替(かわせ)は、為替手形小切手郵便為替銀行振込など、現金以外の方法によって、金銭決済する方法の総称である。遠隔地への送金手段として、現金を直接送付する場合のリスクを避けるために用いられる。特に輸出入をする際に用いられている。

なるほど!思ったより解りやすい\(・ω・)ノ
現金以外での金銭決済方法のことらしい!ではバイオプでは何を現金以外でやり取りしてるの?

日本の通貨と外国の通貨

日本の通貨と外国の通貨をやり取りしています。(外国通貨VS外国通貨でも取引ができます。後ほど説明します)

例えば、アメリカの「ドル」が1ドル = 100円だったとします。この時にあなたが日本円で1ドル買ったとしましょう。

その後、景気が変わって1ドル = 110円になったとします。このタイミングで先ほどの1ドルを使って「円」を買います。

そうするとあなたの手元には110円が入ってきますよね?つまり、10円のプラスになったわけです。

もちろん、赤字になる場合もあります。

1ドル = 100円の時に1ドル買いました。
・景気の変動で1ドル = 90円になってしまいました。
・この時に円を買いました。
10円の赤字です。

でもここで1つ疑問が生まれませんか?
1ドル = 90円で赤字になってしまうなら、円を買わなければいいじゃん?1ドル = 110円になるまで待ってればいいんじゃないの?

本当にその通りですよね?
よくFXで借金まみれとかそんな話を聞きますが、なぜその手法をみんな使わないんだろう?

(ちなみに景気の変動を「円安/円高」とか言うらしいです!「円安/円高」の説明は後ほど。)

取引には制限がある!

利益が出るまで為替の売買をしないで待つことはできないのか?

どうやら答えは「NO」みたいですorz


スポンサーリンク

バイオプの場合

そもそもバイオプは決められた時間に為替がどうなっているかを予想して取引を行うものです。

極端な例ですが、1ドル = 100円の時に「ドル」を購入して、2時間後に1ドル = 110円になっているか。または1ドル = 90円になっているかを予想する取引です。なので「赤字になりそうだから取引し~ない」ということはできないのです(;_;)

FXの場合

補足になってしまいますが、バイオプはFX取引を簡単にしたものだと良く紹介されています。

ではFXの場合は黒字になるまで待つことはできないのでしょうか?
こちらの答えも「NO」です。

例えば、1ドル = 100円の時に取引をスタートさせたとします。その後、1ドル = 10円まで円が下がったとします(極端な例です)。この時点で取引すると90円のマイナスですよね?

例では90円のマイナスと書いていますが、通常の取引は「数万円」とか「数10万円」、多い人では「数100万円」単位で取引をしています。100万円で取引をした場合、90万円の赤字になるということです。恐ろしい・・・

その後、「円」が元の1ドル = 100円まで戻ればいいのですが、100%戻るという保証はないですよね?そうなると取引している人はみんな負債を抱えてしまいます。そんな負債者が出ないようにFX取引ができる金融機関は「ロスカット」という処置をします。

ロスカット

大きな借金を作らせないために、ある一定の額まで赤字になると自動的に売買が行われる仕組みです。

その人の口座に預けている残高などから、「これ以上「円」が下がるとこの人ヤバいよ」と銀行側が判断します。判断されるとその時点の「ドル = 円」で取引がされます。1ドル = 10円になるよりはマシですが、赤字は赤字ですね。

以上のことから黒字になるまで取引しないということはできないみたいです。

まとめ

とりあえずバイオプで何を取引するかは解りましたね。

では何がどうなれば赤字OR黒字になるんでしょうね?円安とか円高って聞いたことあるけど何のこっちゃ?長くなりそうなので記事を分けます( `・ω・´)ノ